Pro ENGINEER ド素人の3D-CAD

Pro/Engineer (Creo Elements/Pro) 個人向けなら格安価格!

Pro/Engineer (Creo Elements/Pro) 学生版

Pro/Engineer (Creo Elements/Pro) を個人で勉強したいと、きっと、あなたも思っているのではないでしょうか? こちらのド素人の3D-CADのブログにも、よくお問い合わせ頂きます。

以前から、Pro/Enginerは個人向けに格安価格で販売されていることは知っていたのですが、先日、こちらの記事にコメント頂きましたので、改めて調べてみました。

以前から知っているウェブサイトは、格安価格で販売しているのですが英語サイトだけ・・・

なんと、今回、PTCから日本語で直接ダウンロード販売している事を見つけました。せっかくですから、ド素人の3D-CADの向上心の高い読者の方にもご紹介します。

では、前置きはこれくらいにして、2万円程で販売されている個人向けのPro/Engineer 改め Creo Elements/Pro 5.0学生版(パーソナルユース)のご紹介です。

こちらの、『Creo Elements/Pro 5.0学生版 - Personal Use』は、製品名は学生向けとありますが、学生だけに限定されず、個人でも、どうやら利用できる様です。但し、非商用かつ非業務用ですので仕事には利用できません。

Creo Elements/Pro 5.0学生版 - Personal Use の販売ページは、こちら

そして、学生限定ですが、さらに格安な価格で販売されているのが、Pro/Engineer 改め 『Creo Elements/Pro 5.0学生版』になります。価格は2万円を切る1万7千円。なお、学生限定(教職員も含む)なので、購入には身分証明書が必要です。

Creo Elements/Pro 5.0学生版 の販売ページは、こちら

詳しくは、それぞれの販売ページでご確認を。

ProEngineer 勉強したいと思っていてCADスクール通わず独学で習得したいと思っている方、ご検討下さい。

なお、申し訳ないのですが、ド素人の3D-CADでは、購入の確認はしておりません。



無料のPro | Engineer Wildfire 5.0 スクリーンセイバー


PTCからPro|Enginner Wildfire5.0のレンダリング性能を見る事ができるスクリーンセイバーが無料で公開されています。

無料で公開されているスクリーンセイバーは3種類です。
サイズは1024x768で、正式に対応しているOSは、Windows XPとVistaになります。

インストールはダウンロードしたZIPファイルを解凍してできたptc_screensaver1_setup.exeなどのファイルをダブルクリックして[Install]ボタンを押します。インストールが終了したら「Would you like to open the screen saver control panel?」と聞かれるので[Yes]ボタンを押します。Windowsのスクリーンセイバーの設定をして[OK]ボタンを押して完了。

しかし、音がでません…ちょっと寂しいです。私の場合だけでしょうか?

スクリーンセイバーの設定ウィンドウにある[設定]ボタンを押すと、Sound □Muteとあるので、チェックを入れれば消音設定ができるので、チェックを入れなければ音が出ても良さそうですが…

Pro|ENGINEER スクリーンセイバー

スクリーンセイバーの公開を終了する前に、興味があったら無料ですのでダウンロードしてPro|ENGINEERのレンダリング画像を見てください。レンダリング技術の向上はすごいですね。

ダウンロードはこちら

3D-CADフリーソフト無料 Pro/ENGINEER 体験版

無料で利用できる3D-CAD「Pro/ENGINEER Wildfire 3.0」の試供版が配布されています。

ハイエンド3D-CADの「Pro/ENGINEER Wildfire 3.0」、30日間の無料ライセンスで試せます。ハイエンド3D-CADを試す絶好の機会です。

なお参考までに、ハイエンド3D-CAD「Pro/ENGINEER Wildfire 3.0」はミドルレンジ3D-CADと同等の価格帯です。



無料 Pro/ENGINEER ダウンロード

ProENGINEER 2001のマウス・ビュー操作

ProENGINEER(プロエンジニア / 通称 ProE プロイー)はバージョン「2001」までと「WildFire(ワイルドファイア)」とで操作方法が異なる。

「ProE 2001」は古いバージョンであるが、まだまだ現役で活躍中。そこで今回は「ProE 2001」のマウス・ビュー操作の方法。

続きを読む

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。