SolidWorks ド素人の3D-CAD

SolidWorksの無料版ソフト

3D-CAD(3次元CAD)のフリーソフトではないのだが、SolidWorksにはインストール後90日間、無償で利用できる体験版ソフトが存在する。

続きを読む


SolidWorksのデータ容量の削減

3D-CAD(3次元CAD)であるSolidWorksにて設計を進めていると、
Solidworksの部品のデータ容量が大きくなる。

少し、形状を変更しただけで容量が増える。
良く観察すると、マウスで部品を動かしただけでデータの容量は増す。

意味も無く、部品を回転や拡大、縮小、移動を
繰り返す事は避けたいところだが設計の検討をしているとそうも行かない。

履歴や保存形式を変えずに、増えたデータ容量を減らす方法がある。

続きを読む

SolidWorks のマウス・ビュー操作

3d-cad(3次元cad)のSolidWorksで使用するマウスは、3つボタンが基本。

SolidWorksは、かなり使いやすい3d-cad(3次元cad)だと思うのだが、
マウス・ビュー操作についてはどうだろうか。

SHIFTキーとCTRLキーを交互に押しまくっている感じだ。
慣れてしまえば、使い勝手は気にならないのだが、
その2つのキーの状態を見ていると、操作の頻度が多い事がわかる。

続きを読む

SolidWorksのフィーチャー数

3D-CAD(3次元CAD)のSolidWorksのフィーチャーの数の確認は、「ツール」→「フィーチャーの詳細情報」で出来る。
フィーチャーはスケッチや参照ジオメトリも一つのフィーチャーとして数えているようだ。

3D-CAD(3次元CAD)での設計やモデリングで、フィーチャー単価いくらで仕事をしているのか。
設計費用とフィーチャー数より計算できる。

3D-CAD(3次元CAD)で設計業務だけをやっていると、つい自分は何でお金を稼いでいるのか忘れてしまう時がある。
この仕事をするのに、どれだけの時間をついやして、どれだけ稼いでいるのか。

一つのフィーチャーをどれだけの時間で作り上げるか。
フィーチャー単価と時間との関係も気にしたいところだ。

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。