CoCreate Modeling ド素人の3D-CAD

フリーの3D CAD 『Creo Elements Direct Modeling Express 4.0』インストール

フリーの3D CADの 『CoCreate Modeling Personal Edition 3.0』が、新しくなって『Creo Elements Direct Modeling Express 4.0(クリオ・エレメンツ・ダイレクト・モデリング・エクスプレス)』としてダウンロード可能になったのでインストールしました。引き続きフリーでこの3D CADを利用することができます。ソフトウェアのダウンロードはこちら

なお、『CoCreate Modeling Personal Edition 3.0』をアンインストールせずに、『Creo Elements Direct Modeling Express4.0』をインストールすることができます。別のソフトウェアの様な感じです。

こちらの動画では、アクティベーションが求められませんでしたが、アクティベーションには、PTCのアカウントが必要となっています。『CoCreate Modeling Personal Edition 3.0』でアクティベーションしてあったので、アクティベーションが必要なかったのかもしれません。PTCのアカウント作成はこちら

インストールしたソフトウェアは、「SolidDesigner.exe」となっていました。確か『SolidDesigner』は、『Creo Elements Direct Modeling』の前身である『CoCreate Modeling』の、更に前身にあたる『OneSpace Designer (OSD)』の更に前にヒューレット・パッカード(HP)がリリースしたソフトウェアの名称だったと思います。

フリーで使える3D CADのバージョンアップ嬉しいですね。ダイレクトモデリングに興味のある方トライしてみてください。

<追記> Creo Elements Direct Modeling Express 4.0のインストールからは余談になりますが、こちらのブログでCreo Elements Direct Modeling Express 4.0 の記事を書いた事を連絡したところ、PTCの中の人から嬉しいことにコメント頂いちゃいました。とても感激。これも「ド素人の3D cad」読者の方々のおかげです。ありがとうございます。⇒ SolidSmack: PTC Excretes Creo Bliss- Direct Modeling Express Available for Free

Creo Elements Direct Modeling Express ブログコメント

CoCreate Modeling 心技体の3Dモデリング

『ド素人の3D CAD』 で、度々CoCreate Modeling のお問い合わせのサポートなど、いつも大変お世話になっている、CoCreate Modeling のカリスマデザイナーの 『せつのりさん』 のホームページで、『法隆寺五重塔』と『安楽寺八角三重塔』の詳細3Dモデルの画像を公開して下さいました。

多くの読者さんも興味を持たれているので、『ド素人の3D CAD』 でご紹介させて頂きます。CoCreate Modeling の3Dモデルの画像データは『せつのりさん』所有のものとなりますので、『ド素人の3D CAD』 では、ホームページをサムネイルで、ちょこっとだけ転載です。

ご興味のある方は、『CoCreate Modeling PE 無料3次元CAD 3Dモデル』のホームページ(3D日曜工作といろいろ)を御覧ください。

まずは、CoCreate Modeling PE で作った『法隆寺五重塔』です。

CoCreate Modeling PE 法隆寺五重塔の3Dモデル

この他にも、たくさん法隆寺五重塔の詳細画像が掲載されています。(必見です!)

 

次に、『安楽寺八角三重塔』のCoCreate Modeling PE で作った3Dデータです。

CoCreate Modeling PE 安楽寺八角三重塔の3Dモデル

こちらも、他の安楽寺八角三重塔の詳細画像が掲載されています。(こちらも必見!)

 

この他にも、『CoCreate Modeling PE 無料3次元CAD 3Dモデル』のホームページには、チェロの3D分解図や、家電や家具の3Dデータの画像なども紹介されています。

 

なぜ、『せつのりさん』が CoCreate Modeling のカリスマデザイナーと言われているのか、『CoCreate Modeling PE 無料3次元CAD』のホームページをご覧頂くとご理解頂けると思うのですが、ただ、ただ、モデリング技術が高いだけではないのです。

3D CAD のモデリング技術が高い方は、沢山います。これは素晴らしいことで、設計やモデリング業務、仕事の一部として取り組み、スピードあるモデリングや、豊富なテクニックを使いこなす事もできます。

しかし、『せつのりさん』との大きな違いは、3D CAD を仕事の道具としてだけでなく、3D CAD を通して心を表現されているのです。

3D CAD は、仕事の道具であり、さらに言えば、現実に空間に存在しないバーチャルな仮想現実です。『ド素人の3D CAD』のような凡人のブログでは、仕事の道具や、仮想現実で心を磨くことや、心を込めた3Dモデリングなど、想像すらしたことがありません。

仕事であろうとバーチャルな仮想現実でも、そこには心を投影することが可能なんです。これは自分の人生を成功へと導くためにも是非とも見習い習得したいですね。

この、心技体の3Dモデリングを、3D日曜工作といろいろと題された『CoCreate Modeling PE 無料3次元CAD 3Dモデル』のホームページを、ぜひぜひ御覧ください。

無料3Dcad "CoCreate Modeling PE 3.0" 新バージョン・ダウンロード開始!

無料 CoCreate Modeling 

無料3Dcadで人気のCoCreate Modeling Personal Edition 3.0に待望のニューバージョン3.0のダウンロードが開始されました。

当ブログ『ド素人の3D-CAD』にも何度かお問い合わせ頂いておりましたが、Windows 7 に正式対応したバージョン3.0の登場です。

Windows 7 ユーザーだけでなく、Windows Vista、Windows XP ユーザーもご利用いただけます。しかも、それぞれ32ビット版だけでなく、64ビット版にも正式対応。(システム要件、詳しくはこちら

初めてCoCreate Modeling PE をご利用の方は、アカウント取得からダウンロードについては、「無料3D-CAD CoCreate Modeling Personal Edition 2.0 ダウンロード」をご参考に。

 

CoCreate Modeling PE ニューバージョン3.0のダウンロードはこちらから、どうぞ。

 

すでに登録されている方、届いているメールからのダウンロードからが簡単です。(メールが届いていない方は、上記のダウンロードページからどうぞ。)

CoCreateModelingPE 3.0メール

メール中程の今すぐダウンロードをクリックするとダウンロードページ。

 

02-CoCreateModelingPE-30

 

CoCreate Modeling は無料ですので、3Dcadに挑戦してみたい方は、是非ダウンロードしてみて下さい。

思いのままのモノづくり―3D CAD徹底解説 (単行本)
4274947084

無料3D CADのOneSpace Modeling PEで法隆寺五重塔モデリング-外観

OneSpace Modeling 法隆寺五重塔モデリング

カリスマCoCreate Modelingデザイナーの せつのりさんから、無料の3D CAD、OneSpace Modeling PEでモデリングした法隆寺五重塔の外観の画像を再び送って頂きましたので、こちらのブログ「ド素人の3D-CAD」にて、ご紹介させて頂きます。

なお、前回送って頂いたモデリング中の法隆寺五重塔も、モデリングの参考になると思います。興味のある方は是非、御覧になって下さい。

今回送って頂きました法隆寺五重塔は、寸法は実寸でモデリングされているとの事で、3Dデータ上の法隆寺五重塔の高さは約31.5mになるとの事です。

カリスマCoCreate Modelingデザイナーの せつのりさんが、法隆寺五重塔のモデリングするにいたった動機を語ってくださいました。

キャノンホームページから法隆寺五重塔のペーパークラフトをダウンロードし、作っている最中に塔の歴史を調べてたところ、1,300年もの間、風雪に耐え美しい姿を今に伝える建築物であることを知り、どの様な構造になっているのか興味が沸いた事がきっかけとなっているそうです。

3D-CADで仕事をしているとモデリングのテクニックや、ソフトウェアの機能にばかり目が奪われてしまいがちで、物を作る本質を無視してしまいます。特に3D CADでのモデリングはバーチャルで仮想的な感覚が非常に強く、中身のない形だけの製品をモデリングしていた気がします。心の部分、大切なマインドを気づかせてくれる素敵な文章も頂いていますので、ド素人の3D-CADの読書さんにもシェアしたいと思います。

以下、カリスマCoCreate Modelingデザイナーの せつのりさんのコメントです。

建物のいたる所にいにしえの宮大工さんたちの知恵と技が生かされ
そのお陰で今だに稟とした姿で立っているとのこと、奇跡に近い物があります。
鳳凰が今にも飛び立ちそうな容姿をイメージしながらモデリングしました。
いつかは実物を見に行こうと考えています。

当時どの様に組み立てながら建てたのか勝手に想像しながらモデリング
しましたが五重塔を作った当時の宮大工さんに敬意を表します。
近くに国宝/重要文化財等のお寺があり(長野県上田市)時々見に行っては
1時間ほどぼーっと眺めて古建築の美しさに魅了されています。

法隆寺五重塔の棟梁であった西岡常一(故人)関連の本を読んでいますが
とても興味をそそる内容です。
引き続き構造と寸法の完成度を上げ、できれば自分の手で作りたいと
夢を見始めています。


如何でしょうか。下の画像も見てください。
ド素人の3D-CADの読書さんにも、感じるものがあるのではないでしょうか。

OneSpace Modeling 法隆寺五重塔モデリング2

OneSpace Modeling 法隆寺五重塔モデリング3

OneSpace Modeling 法隆寺五重塔モデリング4

参考

Canonペーパークラフト 法隆寺五重塔
http://cp.c-ij.com/ja/contents/3152/goju_no_to/index.html

西岡 常一
法隆寺―世界最古の木造建築 (日本人はどのように建造物をつくってきたか 1)
4794201141

無料3D-CAD CoCreate Modeling Personal Edition 2.0 ダウンロード

CoCreate Modeling Personal Edition 
無料で、しかも無期限で利用できることで人気の3D-CAD「CoCreate Modeling Personal Edition 2.0」で3次元CADの世界を体験しましょう。

バージョン1にあたる「CoCreate OneSpace Modeling Personal Edition」をご紹介していましたが、販売会社がPTCに変わり製品名称もOneSpaceの文字がなくなり新たにバージョン2.0として、継続して無料で配布されています。バージョンアップしてから時間ずいぶんと経ってしまいましたが、お問い合わせも多いので改めてご紹介します。

 

「CoCreate Modeling Personal Edition 2.0」のダウンロード方法です。
まずは、PTC.comにアカウントを作成します。「アカウント*>>」または、「アカウントの作成」をクリックします。 (このページは、後ほど再び開く必要があります。)CoCreate Modeling Personal Edition

アカウント作成画面になると思いきや、PTC.comのログイン画面となりますので、[ログイン]ボタンの下にある「PTCオンラインアカウントの作成」をクリックします。CoCreate Modeling Personal Edition

アカウント作成画面になりますので、必要項目を入力します。個人の方は会社名やタイトルに「個人」などと入力し、 [アカウントを作成>]ボタンをクリックします。CoCreate Modeling Personal Edition

これで、PTC.comのアカウント作成は完了となります。その旨のメールも登録したアドレスに届きます。しかし、ここで完了したのはPTC.comのアカウントであって「CoCreate Modeling PE」の登録ではありません。CoCreate Modeling Personal Edition

次に、「CoCreate Modeling PE」の登録をします。アカウント登録後、自動的に最初の画面に戻りまませんので、もう一度最初の画面を開きます。

最初のページに戻ったら、「登録 >>」または、「登録とダウンロード」をクリックします。CoCreate Modeling Personal Edition

「CoCreate Modeling Personal Edition のご登録」画面に移ります。(ログインしていない状態ではログイン画面を間にはさむ事になります。)

登録画面では、PTC.comのアカウント画面で入力した情報が表示されますが、一部を除き文字化けしています。修正または、そのままにして(何度、修正しても文字化けは、直りません。) 追加情報を入力し[送信]ボタンをクリックします。

ここで登録するメールアドレスは、「CoCreate Modeling PE」のアクティベートに使用しますので、ご注意下さい。CoCreate Modeling Personal Edition

これで、CoCreate Modeling Personal Editionの登録は完了です。(下の画像は、文字化けを修正した場合です。修正され正しい情報が表示されますが、また、登録・ダウンロード画面に移ると同じように文字化けします。)CoCreate Modeling Personal Edition

登録が完了しますと、登録したメールアドレス宛に、ダウンロード先のアドレスが届きます。メールの「CoCreate Modeling Personal Edition」と書かれた部分をクリックし、ダウンロードサイトを開きます。 CoCreate Modeling Personal Edition

「ダウンロード」をクリックして、ダウンロード画面に進みます。CoCreate Modeling Personal Edition

ここが、ダウンロードページとなります。ダウンロードページでは、「CoCreate Modeling Personal Edition 2.0」の3D-CADソフトウェアとヘルプをダウンロードすることができます。なお、3D-CADのバージョンが「20.0」となっていますが、これがバージョン2.0となります。CoCreate Modeling Personal Edition

なお、「CoCreate Modeling Personal Edition 2.0」のシステム要件は以下の通りです。

OS: Windows Vista Ultimate、Enterprise、Business、Home Premium の各32 ビット版、Windows XP Professional SP2、Windows XP Home SP2、Windows 2000 SP4
必要メモリ(RAM): 512MB以上
ビデオ ディスプレイ: OpenGL をサポートした 3D 対応グラフィック カード
CPU: Intel Pentium III 以上、AMD Athlon
ハードディスク領域: 300MB 以上
(詳しくは、こちら。)
Windows 7 は今のところ使えないようですね。(試した方いらっしゃいますか?)

なお、CoCreate Modeling Personal Editionをアクティベートするためにインターネット接続が必要です。一度アクティベートすると3日間(?)はインターネットに接続せずに利用できます。なお、アクティベートはインターネットに接続した状態で、ソフトウェアを立ち上げるだけです。

「CoCreate Modeling Personal Edition 2.0」のダウンロード・サイト
http://www.ptc.com/offers/tryout/pe2.htm

3D-CAD CoCreate Modeling オンラインデモ

CoCreate Modeling 3D

PTCにて、CoCreate Modeling (コクリエイト モデリング)のオンラインデモが公開されています。

SolidWorks、Solid Edge、または Inventor をご利用の皆様へ - 世界ナンバー ワンのエクスプリシット モデリング ツール、CoCreate Modeling に数千ものユーザーが移行した理由をご説明します。

エクスプリシット・モデリングとは、一般的にノンヒストリー(履歴なし)と呼ばれるモデリング手法で、パラーメータ(数値や数式)やヒストリ(履歴)などの拘束条件を意識することなく、作りたいモデルを作成し、変更したいモデルを修正する事が可能となります。

これに対する3D-CADが、ヒストリー型のパラメトリック・モデリングと呼ばれます。代表的なのが、SolidWorksやSolid Edge、Inventorなどがあります。もうひとつパラメトリック・モデリングの3D-CADで代表的なのがPro/Engineer (ProE)があります。

現在は、Pro/Engineer (ProE)もCoCreate Modeling もPTCにて販売されているので、ここでは明示されていません。

パラメトリック・モデリングでは、パラメータをコントロールして形状を作成します。形状(フィーチャー)作成の履歴も残ります。このフィーチャーを活用してモデリングすることがメリットでもあります。

ヒストリー型とノンヒストリー型の3D-CAD、どちらを選ぶかというと、「ド素人の3D-CAD」では、初心者が勉強するのにはヒストリー型の3D-CADおすすめしていますが、3D-CADを使う目的は、モノづくりであって、3D-CADを使う事が目的ではないので、どちらを選ぶかは難しいところです。

現に、PTCでは、ヒストリー型とノンヒストリー型の両方を販売していますしね。

以前は、ヒストリー型の3D-CADが全盛でしたが、ノンヒストリー型の3D-CADも増えつつ(?)あるようです。ヒストリーはメリットにもデメリットにもなりますからね…

 

CoCreateのオンラインデモを見るには登録が必要です。個人の方でも登録してオンラインデモを見る事ができます。(会社名に個人、役職と部署は「なし」などと入力。)CoCreate Modeling オンラインデモ

必要事項を入力し[送信]ボタンをクリックします。

これでオンラインデモを見る事ができるのですが、オンラインデモのリンクがどこにあるのか迷ってしまいます。

リンクは右上の「View demonstration »」をクリック。CoCreate Modeling オンラインデモ

専門用がたくさんでてきますが、3D-CADのモデリングには関係ありませんので、聞き流しちゃってかまいません。どんなことができるのかに注目してみると参考になると思います。OneSpace Modeling PEユーザーの方もご参考に!

CoCreate Modeling のオンラインデモは、こちら

無料3DCAD OneSpace Modeling PEで法隆寺五重塔

OneSpace Modeling 法隆寺五重塔

カリスマCoCreate Modelingデザイナーの せつのりさん から、当ブログ「ド素人の3D-CAD設計」に、無料3次元CADであるOneSpace Modeling Personal Editonでモデリングした法隆寺五重塔の画像を、初心者の方々の参考にとご提供いただきました。

法隆寺五重塔の寸法については、書籍とインターネットから入手され、手に入れる事ができない詳細寸法は、感性で造形美をデザインされています。

OneSpace Modeling PEでの製作モデルの完成予定は2009年12月中との事ですので、現在の画像は製作途中のものになります。

製作途中のデータを見れる事は滅多にありませんから、この機会にカリスマCoCreate Modelingデザイナーがどのようにモデリングされているのか是非参考にされてください。

OneSpace Modeling

OneSpace Modeling 法隆寺五重塔

OneSpace Modeling 法隆寺五重塔

カリスマCoCreate Modelingデザイナーの せつのりさん への、ご質問ご感想も当ブログにコメントをどうぞ。

無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(6)

今回は、無料3D-CAD(3次元CAD)のOneSpace Modeling PEで正六角形のスケッチの方法のおまけコーナーです。

前回、無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(5)で、 正六角形のスケッチを完成させました。しかし補助線が気になるので、補助線を削除します。3D-CAD(3次元CAD)で設計モデリングする上では、補助線があっても問題ないのですが、今回は正六角形のスケッチが完成品ですので余分なものを消しておきます。

 

続きを読む

無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(5)

今回は第五回目となる、無料3D-CAD(3次元CAD)のOneSpace Modeling PEで正六角形のスケッチの方法です。

前回、無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(4)では、 正六角形の補助線を描きあげました。今回は今までに描いた補助線を利用し、正六角形の各頂点を結び正六角形を描きます。

 

続きを読む

無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(4)

今回は第四回目となる、無料3D-CAD(3次元CAD)のOneSpace Modeling PEで正六角形のスケッチの方法です。

前回、無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(3)では、 中心と頂点を結ぶ補助線を一本描きました。これは残り五本ある中心点から頂点を結ぶ補助線の基準となり、OneSpace Modelingで正六角形を描く際のキモとなる、基準線より角度をつけた線を描いていきます。これがOneSpace Modelingの操作方法の特徴の一つです。

 

続きを読む

無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(3)

無料3D-CAD(3次元CAD)のOneSpace Modeling PEで正六角形のスケッチの方法をご質問を頂いたことで、正六角形のスケッチを進めています。

前回、無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(2)では、正六角形を描くための補助線、中心と頂点を通る直線の基準となる最初の1本を描くための下準備で、下書き点を描きました。今回、第三回目では、下書き点を利用し中心点から頂点までを結ぶ補助線を描いていきます。

 

続きを読む

無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(2)

読者の方より、無料3D-CAD(3次元CAD)のOneSpace Modeling PEで正六角形のスケッチの方法をご質問を頂きました。

前回、無料3次元CAD(3D-CAD)OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(1)では、正六角形を描くときの補助線の円を描く方法を説明しました。今回は引き続き、正六角形を描くための補助線、中心と頂点を通る直線の基準となる最初の1本を描いていきます。(正六角形では、頂点から中心までの直線は、頂点が6点あるので6本あります。)

続きを読む

無料3次元CAD(3D-CAD) OneSpace Modeling PEで正六角形を描く(1)

 

hexagon044.jpg

3D-CADフリーソフト無料 OneSpace Modeling PE」のページに、当サイト(ド素人の3D−CAD(3次元CAD)設計)の読者の方より、「3Dの練習にOneSpace Modeling PEで6角ボルトを書こうと思いましたが、正6角形が描けません。2Dでは簡単に書けるのに、何か複雑な気がします。」とご質問いただきました。

2Dでは正六角形を難なくスケッチされているので、おそらく、3D-CAD(3次元CAD)の難しさというよりも、むしろOneSpace Modelingの操作方法(コマンドの使い方)が、ご使用されている2D-CAD(2次元CAD)と違うため、戸惑っていらっしゃるのではないかと思います。

そういうことですので、今回は無料3D-CAD(3次元CAD)One Space Modeling PEで正六角形のスケッチに挑戦です。

続きを読む

無料3次元CAD「OneSpace Modeling PE」でアルキメデスのらせん水車をモデリング

3次元CAD(3D-CAD)で、「らせん構造のモデリング手法」を読者の方よりご質問頂き、らせん構造であるバネをモデリングしました。「アルキメデスのらせん水車」の「らせん」のモデリングの方法を追加でご質問頂きましたので、今回は「アルキメデスのらせん水車」の「らせん」部分のモデリングに挑戦してみます。今回も無料3次元CAD(3D-CAD)である「OneSpace Modeling PE」を利用しモデリングします。

無料3次元CAD(3D-CAD)のOneSpace Modeling PEの入手は<3D-CADフリーソフトOneSpace Modeling PE>をご覧下さい。3次元CAD(3D-CAD)であるOneSpace Modeling PEが無料で配布されている今のうちにどうぞ。

 

続きを読む

3D-CADフリーソフト無料 OneSpace Modeling PE

ダイナミック モデリングをベースにした、コクリエイト社の3D-CAD(三次元CAD)ソフトウェア『CoCreate OneSpace Modeling Personal Edition (コクリエイト・ワンスペース・モデリング・パーソナル・エディション)』。 体験版ではなく、パーソナル・エディションですので使用期限なし。フリーソフトとして無料で使用する事ができます。続きを読む

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。