DraftSight ド素人の3D-CAD

無料CAD『DraftSight』ダウンロードとインストール

draftsight-001

評判の良い無料の2次元CAD『DraftSight』をダウンロードしてインストールしてみました。3DCADが便利になったとは言うものの、まだまだ2次元CADが便利な面もあります。今回は、『DraftSight』のダウンロードからインストールしてアクティベーションするまでをご紹介します。

 

STEP1: DraftSightのダウンロード

draftsight-002

DraftSightのダウンロードページより、該当するOSに合わせたバージョンをダウンロードします。今回は、DraftSight をダウンロード Windows 32bit版を選択しました。

 

STEP2: DraftSightエンドユーザ使用許諾契約への同意

draftsight-003

DraftSightのダウンロードボタンをクリックすると、英語で「無料ソフトウェアのエンドユーザー使用許諾契約」が表示されます。これに同意して「accept」ボタンをクリックします。

 

STEP3. DraftSightのダウンロードの保存

draftsight-004

DraftSightのファイル保存をクリックします。

 

STEP4. DraftSightの保存先の指定

draftsight-005

DraftSightの保存先を指定します。

 

STEP5: DraftSightのダウンロード完了

draftsight-006

これでDraftSightのダウンロードは完了です。これからインストール作業になります。ダウンロードしたソフトウェアをダブルクリックしてインストール作業に移ります。

 

STEP6: DraftSightのセキュリティ警告

draftsight-007

DraftSightインストーラー起動によるセキュリティ警告が表示されるので「実行」ボタンをクリックします。(Windows Vista)

 

STEP7: DraftSightインストーラーの解凍

draftsight-008

DraftSightインストーラーの解凍が始まります。インストーラーの準備ができるまでしばらく待ちます。

 

STEP8:  DraftSightインストーラーの準備

draftsight-009

続いて、DraftSightのセットアップのインストーラーの準備が始まります。そのまま、しばらく待ちます。

 

STEP9: DraftSightのライセンスの選択

draftsight-010

 

DraftSightのインストレーション・ウィザードが起動します。最初の設定では、ライセンスのタイプの選択となります。「スタンドアロン・ライセンス」または「ネットワーク・ライセンス」の選択となります。ネットワーク上での利用を想定していないので、今回は「スタンドアロン・ライセンス」を選択します。

 

STEP10: DraftSightの使用許諾契約

draftsight-011

DraftSightの使用許諾契約が表示されます。「使用許諾契約の条項に同意します」を選択し「インストール」ボタンをクリックします。

 

STEP11: DraftSightのインストール

draftsight-012

DraftSightのインストールが始まります。そのまま、しばらく待ちます。

 

STEP12: DraftSigthインストール作業完了

draftsight-013

DraftSightのインストール完了を確認して。「完了」ボタンをクリックします。

 

STEP13: DraftSightの起動

draftsight-014

インストールが完了するとDraftSightが起動します。

 

STEP14: DraftSightのアクティブ化

draftsight-015

DraftSightのアクティブ化が表示されます。ここで「電子メール」と「業種」、「国名」、「タイトル」を入力し、「アクティブ化」ボタンをクリックします。なお、「後でアクティブ化する」場合は、30日以内でのアクティブ化が必要になります。

 

STEP15: DraftSightアクティブ化の確認

draftsight-017

DraftSightアクティブ化の設定で入力した電子メールアドレス宛に確認メールが送られたとのメッセージが表示されます。メール確認を行った後に「OK」ボタンをクリックします。なお、確認する前に「OK」ボタンをクリックしてもソフトウェアは起動しますが、アクティブ化は完了していません。

 

STEP16: DraftSightのアクティブ化メール確認

draftsight-021

 

すぐに「DraftSight Activation」のメールが届きます。そのメール内にある「click here」と言う部分をクリックします。

 

STEP17: DraftSightアクティベーションの成功

draftsight-022

DraftSightのアクティベーションが完了すると「Your activation was successful.(あなたのアクティベーションは成功しました)」と表示されてアクティベーションの完了となります。STEP15の「OK」ボタンをクリックします。

 

STEP18: DraftSightパフォーマンスレポートの設定

draftsight-019

DraftSightの起動とともに、「DraftSight パフォーマンス・レポート・フィードバック」の設定が表示されます。DraftSightへパフォーマンスレポートを送信する許可をする場合は、「はい」を選択します。特に送信する必要はありませんので。今回はWindowsに負担を掛けない様に「いいえ」を選択しました。

 

STEP19: DraftSightの起動

draftsight-020

これで、DraftSightのダウンロードからインストール、起動するまでの説明は完了です。これで無料の2次元CAD、DraftSighが制限なしで利用できる様になります。2次元CADが必要な方は、使ってみて下さい。これでDWGファイルを自由に使える様になっりますので、AutoCadの必要性は無いかもしれませんね。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。