Rhinoceros(ライノセラス) ド素人の3D-CAD

3D-CADフリーソフト 無料 ライノセラス 体験版 ダウンロード

以前、Rhinoceros3.0 評価版(Rhinoceros3.0 Evaluation)のダウンロード先を紹介したが、「E-mailアドレス」と「使用目的」の入力が必要だった。

E-mailアドレスを入力する必要がある為、スパムを警戒して、ダウンロードを躊躇した方もいらっしゃるのではと思います。

今回はE-mailアドレスの入力不要な Rhinoceros3.0 評価版(Rhinoceros3.0 Evaluation)のダウンロード先を見つけたのでご紹介します。

ライノセラスのダウンロード


3D-CADフリーソフト無料 ライノセラス体験版 インストール

Rhinoceros(ライノセラス、通称ライノ、Rhino)は、自由曲面の3次元モデリングに優れたデザイナー向けの3DCAD。サーフェスの機能が充実している。

取扱のできるデータ形式は、2DCADののDXF/DWG、AI、JPEG、BMP、そして3DCADデータのIGES、STEP、DXF/DWG、(出力だけなら、3DCADデータはPalasolid、ACISも対応している。)また3D-CGのデータPolygon、VRML、OBJなども取り扱えるようだ。実際、データ変換で、どのくらい流用可能なデータになるかは分からないが期待したい。

このRhinoceros(ライノセラス、通称ライノ、Rhino)は、フリーソフトではないのだが、使用回数制限付きのデモ版として無料で使用できるライノセラスの評価版が存在する。それがRhinoceros3.0 評価版(Rhinoceros3.0 Evaluation)だ。

このRhinoceros3.0 評価版(Rhinoceros3.0 Evaluation)は、すべての機能が使え25回まで保存ができる。嬉しい事に25回の試用後は保存ができなくなるものの期間がすぎても操作の練習をしたり、多くのデータのビューア(ビューワー)として使う事ができる。

ライノセラスのダウンロードとインストール

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。