Microsoft Virtual Machineの確認方法 ド素人の3D-CAD

Microsoft Virtual Machineの確認方法

無料3D-CAD(3次元CAD)のX-CAD、(Alibre Design Xpress)をインストールするには、Microsft Virtual Machine(以下、Microsoft VM)が必要だ。

Sun Microsystems Java Runtime EnvironmentがインストールされていてもAlibre Design Xpressをインストールする事はできない。

Microsoft VM は、基本的には Windows 2000 SP4.0 以降、及びWindows XP SP1a 以降にはインストールされていない。

Microsoft VM がインストールされているか確認には下記の3つの方法がある。
 (1) Microsoft VM 診断ツールを使う方法
 (2) コマンドプロンプトを使う方法
 (3) Internet Explorerから確認する方法
 (4) ウェブサイトにて確認する方法

(1) Microsoft VM 診断ツールを使う方法
Microsoft VM 診断ツール 1.0a をダウンロードしインストール。

Microsoft VM 診断ツールを実行し、レポート表示すれば
Microsoft VM の有無がわかる。

(2) コマンドプロンプトを使う方法
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」
名前の欄に「cmd」(Windows 98/Me の場合は「command」)
と打ち込み「OK」を押しコマンドプロンプトを立ち上げる。

コマンドプロンプトが立ち上がったら、「jview」と入力しEnterキーを押す。
   C:\Documents and Settings\User name>jview
  そしてEnterキーを押す。

Microsoft VM がインストールされていれば次の様な情報が表示される。
 Microsoft (R) Command-line Loader for Java Version 5.00.3809
 Copyright (C) Microsoft Corp 1996-2000. All rights reserved.

Microsoft VM がインストールされていなければ、次のエラーメッセージ。
 'jview' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
 操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

(3) Internet Explorerから確認する方法
まずはIEを立ち上げ、「ツール」 -> 「インターネットオプション」 ->
「詳細設定」タブを立ち上げて「Microsft VM」の記述があるか調べる。
記述が無ければ、Microsft VM はインストールされていない。

(4) ウェブサイトにて確認する方法
トステムCADデータサービスのMicrosoft VM にて稼働を確認することができます。
(Internet Explorerのみ対応)


どの方法を使ってもよいが、(4)のウェブサイトにて確認する方法 が簡単だが (2) のコマンドプロンプトを使う方法も覚えておきたい。


 



このトピック関連のコメント掲示板
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。