CoCreate Modeling 心技体の3Dモデリング ド素人の3D-CAD

CoCreate Modeling 心技体の3Dモデリング

『ド素人の3D CAD』 で、度々CoCreate Modeling のお問い合わせのサポートなど、いつも大変お世話になっている、CoCreate Modeling のカリスマデザイナーの 『せつのりさん』 のホームページで、『法隆寺五重塔』と『安楽寺八角三重塔』の詳細3Dモデルの画像を公開して下さいました。

多くの読者さんも興味を持たれているので、『ド素人の3D CAD』 でご紹介させて頂きます。CoCreate Modeling の3Dモデルの画像データは『せつのりさん』所有のものとなりますので、『ド素人の3D CAD』 では、ホームページをサムネイルで、ちょこっとだけ転載です。

ご興味のある方は、『CoCreate Modeling PE 無料3次元CAD 3Dモデル』のホームページ(3D日曜工作といろいろ)を御覧ください。

まずは、CoCreate Modeling PE で作った『法隆寺五重塔』です。

CoCreate Modeling PE 法隆寺五重塔の3Dモデル

この他にも、たくさん法隆寺五重塔の詳細画像が掲載されています。(必見です!)

 

次に、『安楽寺八角三重塔』のCoCreate Modeling PE で作った3Dデータです。

CoCreate Modeling PE 安楽寺八角三重塔の3Dモデル

こちらも、他の安楽寺八角三重塔の詳細画像が掲載されています。(こちらも必見!)

 

この他にも、『CoCreate Modeling PE 無料3次元CAD 3Dモデル』のホームページには、チェロの3D分解図や、家電や家具の3Dデータの画像なども紹介されています。

 

なぜ、『せつのりさん』が CoCreate Modeling のカリスマデザイナーと言われているのか、『CoCreate Modeling PE 無料3次元CAD』のホームページをご覧頂くとご理解頂けると思うのですが、ただ、ただ、モデリング技術が高いだけではないのです。

3D CAD のモデリング技術が高い方は、沢山います。これは素晴らしいことで、設計やモデリング業務、仕事の一部として取り組み、スピードあるモデリングや、豊富なテクニックを使いこなす事もできます。

しかし、『せつのりさん』との大きな違いは、3D CAD を仕事の道具としてだけでなく、3D CAD を通して心を表現されているのです。

3D CAD は、仕事の道具であり、さらに言えば、現実に空間に存在しないバーチャルな仮想現実です。『ド素人の3D CAD』のような凡人のブログでは、仕事の道具や、仮想現実で心を磨くことや、心を込めた3Dモデリングなど、想像すらしたことがありません。

仕事であろうとバーチャルな仮想現実でも、そこには心を投影することが可能なんです。これは自分の人生を成功へと導くためにも是非とも見習い習得したいですね。

この、心技体の3Dモデリングを、3D日曜工作といろいろと題された『CoCreate Modeling PE 無料3次元CAD 3Dモデル』のホームページを、ぜひぜひ御覧ください。



このトピック関連のコメント掲示板
  1. せつのり ( 2010年10月05日 22:15 )
    ド素人の3D-CADさん

    ホームページを紹介して頂き有り難うございます。
    記事内容に恐縮していますと同時にこの上ない励みを頂いています。

    先日、知人に3Dの布教に行ったところガゼボ(西洋の庭園に立つ休憩所?)のモデリングを依頼されました。
    返り討ちに遭った様な気分で引き受けましたが品質の責任は持たない旨、口約束でその場を引き上げました。
    完成しましたらホームページに載せる予定ですが、川柳登録もあり期待しないでお待ち下さい。
  2. ド素人の3D CAD ( 2010年10月06日 17:15 )
    せつのりさん

    こちらこそ、大変、勉強させて頂いております。
    ありがとうございます。

    今度は新たに、ガゼボの3Dモデリングですね。
    オリジナル・デザインでの設計となるのでしょうか。
    ホームページへのアップが楽しみです。

    忙しん中での、精力的な活動には頭が下がる思いです。



    ド素人の3D-CADの一口メモ

    ガゼボ:日本で言う『あずまや』
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%BC%E3%83%9C
    あずまや:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E9%98%BF



  3. せつのり ( 2013年02月19日 07:36 )
    ご無沙汰しています。

    久々に安楽寺八角三重塔の画像を更新しましたので
    興味のある方は訪問していただければと思います。

    今までに調査した内容の一部を抜粋して掲載いたします。
    但し、日が浅いこともあり正確でない箇所はメールで
    ご指摘いただければ有難く存じます。

    前半をほぼ終え、後半は組立手順の作成に取り掛かります。
    暇に任せて進めていますので完成は未定です。

    以上
  4. せつのり ( 2013年05月21日 23:47 )
    私事で恐縮ですが、来る6/19(水)〜21(金)
    東京にて【設計・製造ソリューション展】に
    PTC社ブースでCreo Elements/Direct Modeling 出展の際
    法隆寺五重塔を展示したい旨の連絡がありました。
    先日データを送り、6/21(金)昼前後行く予定です。

    イベント
     http://www.dms-tokyo.jp/

    以上
  5. ド素人の3DCAD ( 2013年09月14日 22:57 )
    せつのりさん

    スパムメール紛れてコメント見逃しておりました。
    スミマセンでした。

    カリスマ・デザイナーをPTC社も見逃すわけありませんね。
    ご活躍のご連絡、心から嬉しく思います。


  6. せつのり ( 2014年01月06日 21:49 )
    ド素人の3DCADさん及び閲覧ユーザーのみなさま

    明けましておめでとうございます。

    時々覗いてはいるものの話題に乏しく書き込みが途絶えています。
    何とか振り絞って、この操作は便利かなと思う内容を不定期ですが
    ご紹介させて頂きます。
    既にご存知の方は読み飛ばしてください。

    その1
    ・内容:パーツ登録は60点制限ですが、120点まで編集可能。
        但し、警告(60点オーバー)を我慢若しくは無視できる
        方に限ります。

    ・操作手順
     1.Aアセンブリー(60点以内のパーツ)の読み込み
     2.Bアセンブリー(60点以内のパーツ)の読み込み
      ここで警告(60点オーバー)を表示するが無視します。
     3.A及びBアセンブリー内のパーツ編集
      編集中に警告を出しますが無視します。
     4.Aアセンブリー(60点以内のパーツ)の保存方法
      ・Bアセンブリーを【3D削除】します。
      ・Aアセンブリー(60点以内のパーツ)を保存します。
      ・【元に戻す】コマンドでBアセンブリーを復活させます。
      ・以下、Bアセンブリー保存も同様の手順で保存します。

    以上です。

    お試しになる方は万が一を想定し必ずダミーデーターで実施願います。
    私のノートパソコンでは問題無く操作できますが、環境によっては
    上手くいかない場合も予想されますのでよろしくお願いいたします。

    今年も皆様にとって良い年であります様に。

  7. 奥村治 ( 2017年06月14日 02:03 )
    大変ご無沙汰しております。アルペジョーネの図面について以前お伺いしたものです。あれから実際に何本かは作りました。製作ソフトの件は、途中で挫折してしまい。いただいたデータは引っ越しとPC買い替えのために紛失してしまいました。できれば、当時作っていただいたデータを再度ほしいのですが、保存されていますでしょうか?お手数ではございますが、よろしくお願い申し上げます。また、同ソフトは、B全の用紙に拡大プリントができますでしょうか?
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。